ペチュニア「マドンナの宝石ピンク」 :ジャパンフラワーセレクション(JFS)受賞品種

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

top.jpg

主催:ジャパンフラワーセレクション実行協議会

認定登録品種 苗物部門

HOME > 苗物部門 > ペチュニア「マドンナの宝石ピンク」

ペチュニア「マドンナの宝石ピンク」

FOY2009-2010-4.png日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2010「最優秀賞」受賞
受 賞 年:2010-2011
部 門 名:花壇苗部門・コンテナ苗部門
品 目 名: ペチュニア
品 種 名: マドンナの宝石ピンク
       (別名:マウントプッチピンク)
J F コード: LinkIconJF88763
出 品 者: 有限会社 村岡オーガニック
育 成 者: 村岡昌美
育 成 権 者: 村岡昌美


問い合わせ先:
有限会社 村岡オーガニック
〒689-2214 鳥取県東伯郡北栄町東高尾419-4
TEL:0858-37-2459  FAX: 0858-28-5540

推奨ポイント

1株で株幅80~100cm程に育つ驚異的な生育力。(*1株で170cm以上に育つものもあります。)大株(約100cm)で花数は約1000、栽培期間の累計花数は約25,000と驚異的な花数。

生育が旺盛ですので、切り戻しによって簡単に株の整形が可能。切り戻し後、1ヵ月程度で株全体が花で覆われる驚異的な再生力。

平成22年の梅雨や記録的な猛暑のなかで前述のようなパフォーマンスを見せた驚異的な生命力。

花壇用、コンテナ用、鉢用、また、一株植え、群植どれにおいてもしっかりと楽しめる品種。丈夫で管理がしやすく、初心者の方でも十分に楽しんで頂けるパフォーマンスを持った品種。*栽培環境等により生育に差がございます。

品種情報

特 徴

  • 開花までのメンテナンスが不要で、より早く、カンタンに楽しめます。
  • 花の密度が高く、バランス良く生長。まとまり良くコンパクトに咲き、ベランダなどの狭い場所でも楽しめます。

審査講評

  • 花色は柔らかな感じのピンク色で花筒部が白く、優しい色合いである。また、葉色はやや黄緑色がかっており、花色との対比が可愛らしく、株の全体の色彩の印象を引き立てている。JFS審査会で栽培試験を行ったところ、今年の記録的な猛暑のなか驚異的なパフォーマンスを見せた。
  • まず、花壇苗として30cm間隔で植栽したところ、1カ月足らずでマウンド状を形成し、全面が花で覆われた。その後も旺盛に分枝・生育し、草姿も乱れることなくマウンドの形状を保ち、梅雨や猛暑の中でも天候に大きく左右されることがなく、安定的に咲き続けた。曇天時の開花性も良かった。また、1株当たり、株径は1.7m以上になり、1株当たりの累積花数は25,000程度に達した。ペチュニアでは累積花数が2万を超える品種は、これまで行ってきたJFS審査会ではなかった。
  • 一方で、コンテナにて20cm株間で植栽したところ、20日後にはプランターを花で覆い尽くした。その後も旺盛に分枝・生育し、梅雨や猛暑の中はもちろんのこと、晩秋まで休むことなく咲き続けた。また、栽培途中で一斉にピンチすると、旺盛な分枝によって1カ月足らずで再び株が花で覆われるようになり、目的に応じて容易に草姿を整えることができた。
  • 分枝性・花着きなどの生育特性、花色・花型・葉色などの形態特性は、いずれもこれといった欠点がなく、非常に優れているものと認められた。花壇用あるいはコンテナ用、また、1株植え、群植のいずれの用途でも十分にパフォーマンスを楽しめる総合的に秀逸な新品種で、フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)を受賞した。

栽培方法

花壇用(庭植え用)、コンテナ用、鉢用、1株植え、群植いずれの用途でも十分にパフォーマンスを楽しめる品種です。鉢植えの場合は、8号鉢以上のなるべく土が多く入る鉢に植えつけます。そして、大きく育ててたくさんの花を楽しむには水と肥料を切らさないことです。切り戻しを行ってやると沢山の脇芽が出て花数が多くなります。

植え時期
4月~6月(販売時期)
用土の種類
腐葉土や有機質が多く、水はけの良い土を使ってください。
肥料
月1回固形肥料を適量追肥するか、週に1~2回薄めた液肥を適量与えて下さい。
水やりのポイント
表土が乾いてきたら、たっぷりと水をやってください。
防除
ナメクジの食害にお気をつけください。食害が起った場合は市販の誘因殺虫剤をお使いください。

2009_07290010.png

2009_09160218.png

2010_05060002.png

2010_05260041.png

2010_06080046.png

DSC_0133.png