ジニア「ザハラ・ファイア」 :ジャパンフラワーセレクション(JFS)受賞品種

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

top.jpg

主催:ジャパンフラワーセレクション実行協議会

認定登録品種 苗物部門

HOME > 苗物部門 > ジニア「ザハラ・ファイア」

ジニア「ザハラ・ファイア」

2009-2010.png日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2009
「グッドパフォーマンス特別賞」受賞
受 賞 年:2009-2010
部 門 名:花壇苗部門
品 目 名: ジニア
品 種 名: ザハラ・ファイア
J F コード: LinkIconJF 85657
出 品 者: Ball Horticultural Company
育 成 者: Peter Stefany


問い合わせ先:
株式会社エム・アンド・ビー・フローラ
山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3181-4
TEL 0551-36-5677

推奨ポイント

従来の同系の品種に比べてオレンジ色の発色がよく、花が大きいジニア。

定植から連続して絶え間なく開花する優れたパフォーマンス。

品種情報

特 徴

  • 生活者のメリット: プランターや花壇への定植、また少し大きめのポットに複数の株を植えつけてもバランスよく、しっかりと育ちます。ご購入後は日あたりのよい場所へ植えつけ、あるいは配置すると、オレンジの花色がよりいっそう鮮明に現れてきます。ザハラは、強い株と大きな花弁、そして安定した発色を維持するため、比較的肥料を多く必要とする植物です。そのため、置き肥などを用いていただき、肥料切れが生じないような注意が必要です。
  • 小売店のメリット: ザハラ・シリーズは、高い温度と十分な日照が株の状態を最良に保持するための条件です。したがって、店頭の日あたりのよい場所へ陳列、配置されることを強く奨励します。上の消費者向けのコメントにもあるように、このシリーズの特性を維持し、ご購入される方へ最良の状態で提供できるようにするためにも、水切れあるいは肥料切れには注意が必要です。
  • 生産者のメリット: 基本条件として、温度(最低温度16℃以上)と十分な日照が維持できる環境を整えられるのであれば、とても管理しやすい品種です。強健な性質を有し、病気や害虫に生長を損なわれるようなこともほとんど報告されていません。花の発色を強く鮮明にするためには、十分な日照が必要です。たとえば曇りがちの日が続くような場合は、HID灯を用いることも選択肢のひとつですが、出荷前にしっかりと光に晒すことで発色を向上させることも可能です。
  • 形 態 特 性 : 形態的な特性として、従来の同系のジニア品種と比べ、ひとつは花のサイズが大きいことが特徴で、直径は条件もよりますが5cm以上です。ふたつめは、屋外に定植されたあと花の色が落ちないことです。従来品種の中には、屋外に植えつけて後に直射日光にあたって容易に褪色してしまう品種もありますが、ザハラはそういった特性ではありません。
  • 栽 培 特 性 : 上の生産農家への助言のコラムでも書いたように、ザハラ・シリーズ病気に強く強健な性質を有する品種です。特徴である発色を十分に引き出すために、低温、低日照、そして肥料不足という3つのマイナス要因をできる限り忌避することがポイントです。とくに春先の温度と日照の条件が不安定な時期においては、これらの条件を十分に工夫して施設栽培を管理していくことが重要です。

審査講評

  • 従来の同系の品種に比べてオレンジ色の発色がよく、花が大きいジニア。定植から連続して絶え間なく開花する優れたパフォーマンスが評価され、グッドパフォーマンス特別賞の受賞となった。

管理方法

ご購入後は日あたりのよい場所へ植えつけ、あるいは配置すると、オレンジの花色がよりいっそう鮮明に現れてきます。ザハラは、強い株と大きな花弁、そして安定した発色を維持するため、比較的肥料を多く必要とする植物です。そのため、置き肥などを用いていただき、肥料切れが生じないような注意が必要です。

ジニア「ザハラ・ファイア」/Ball Horticultural Company.png

ジニア「ザハラ・ファイア」/Ball Horticultural Company (2).png