印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

top.jpg

主催:ジャパンフラワーセレクション実行協議会

type_b.jpg
 ジャパンフラワーセレクション(JFS)とは、「いい花の新基準。」を合言葉に、ジャパンフラワーセレクション実行協議会が主催して、花きの新品種を評価しその推奨を行うものです。 
 業界のプロによる公正な審査が行われ、「優れた品種」を選びます。草かんむりの「花」マークが、お花屋さんでの目印です。
LinkIconジャパンフラワーセレクションとは
LinkIconPR用リーフレット(PDF:1.77M)

ジャパンセレクション出品(JFS)の出品審査結果!
「切花・鉢物部門春審査会in日本フラワー&ガーデンショウ2016」

「いい花の新基準。」ジャパンフラワーセレクションの審査会を日本フラワー&ガーデンショウ2016(パシフィコ横浜)の会場で開催いたしました。
審査会後は4月22日(金)~24日(日)までショウ会場内に展示され、22日(金)、23日(土)は、来場者の人気投票(総投票数11,205票!)も行われました。

切花・鉢物部門 審査日:4月21日(木)PM
審査会場:パシッフィコ横浜

切花部門(4月21日)審査結果(PDF)
鉢物部門(4月21日)審査結果(PDF) [ch0]
2016-2017春審査会in日本フラワー6&ガーデンショウ2016の審査講評はこちらから(PDF)
人気投票の結果(PDF)


ジャパンフラワーセレクション2016-2017冬春審査会in福岡花市場審査結果

切花部門: 審査日 3月8日(火) 
鉢物部門: 審査日 3月8日(火)
審査会場: 福岡県 福岡花市場 2階会議室 

LinkIcon切り花部門(3月8日)審査結果(PDF)
LinkIcon鉢物部門(11月19日)審査結果(PDF)
LinkIcon2016-2017冬春審査会in福岡花市場の審査講評はこちらから(PDF) [ch0]

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2015の受賞決定

授賞式は、日本フラワービジネス大賞2015の授賞式及び特別講演と合同で実施

授賞式: 平成27年12月7日(月)13:00~18:00 )
会 場: 学士会館 2階210号 東京都千代田区神田錦町3丁目28番地 

切花部門: 品目名:トルコギキョウ 品種名:セレブターンブルー 
       受賞者:住化農業資材株式会社 育成者:谷口和範
鉢物部門: 品目名:アジサイ 品種名:KEIKO 
       受賞者:有限会社さかもと園芸 育成者: 坂本(ピムマ)ティアムチャイ
ガーデニング部門: 品目名:ラナンキャラス 品種名:ラックス ピュタロス
            受賞者:有限会社綾園芸 育成者:草野修一

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2015の詳細はこちらから


 ジャパンフラワーセレクション2015-2016秋審査会in大田市場の審査結果

切花部門: 審査日 10月20日(火) 
鉢物部門: 審査日 11月19日(木)
審査会場: 東京都大田花き市場 花き部内 

LinkIcon切り花部門(10月20日)審査結果(PDF)
LinkIcon鉢物部門(11月19日)審査結果(PDF)

LinkIcon2015-2016秋審査会in大田市場の審査講評はこちらから(PDF) [ch0]

 ジャパンフラワーセレクション2015-2016 ガーデニング部門 夏秋審査会   

■ 栽培試験の概要   

    植え付け(搬入後随時): 夏秋審査対象2015年4月~8月
    栽培記録: 植え付け日から2週間ごと
    実施場所: ジャパンフラワーセレクション審査用花壇
            千葉大学環境健康フィールド科学センター
            (千葉県柏市:千葉大学柏の葉キャンパス)

■審査会の概要

    日時: (第1回夏秋審査会)2015年5月28日(木)15:00~17:00

         (第2回夏秋審査会)2015年7月2日(木)15:00~17:00

         (第3回夏秋審査会)2015年8月25日(火)14:00~19:00

    場所: 千葉大学環境健康フィールド科学センター
         (千葉県柏市:千葉大学柏の葉キャンパス)
         (現地審査) ジャパンフラワーセレクション審査用花壇      
         (全体協議) 管理棟2階 会議室

LinkIcon審査結果一覧

LinkIcon審査講評はこちら

ジャパンフラワーセレクション2015-2016切花・鉢物部門 母の日審査会
in大田市場   

○ 切花・鉢物部門   

   審査日:2015年5月15日(金)14:30~
   展示期間:2015年5月15日(金)~17日(日)
   審査・展示会場:大田市場

LinkIcon審査結果一覧(切花)

LinkIcon審査結果一覧(鉢物)

LinkIcon審査講評はこちら

ジャパンフラワーセレクション2015-2016 ガーデニング部門 冬春審査会 

■ 栽培試験の概要   

    植え付け(搬入後随時): 冬春審査対象2014年10月~11月
    栽培記録: 植え付け日から2週間ごと
    実施場所: ジャパンフラワーセレクション審査用花壇
            千葉大学環境健康フィールド科学センター
            (千葉県柏市:千葉大学柏の葉キャンパス)

■審査会の概要

    日時: (第1回冬春審査会)2015年3月2日(月)15:00~17:00
         (第2回冬春審査会)2015年4月16日(月)15:00~17:00

    場所: 千葉大学環境健康フィールド科学センター
         (千葉県柏市:千葉大学柏の葉キャンパス)
         (現地審査) ジャパンフラワーセレクション審査用花壇      
         (全体協議)管理棟2階 会議室

LinkIcon審査結果一覧(ガーデニング )

LinkIcon審査講評はこちら

ジャパンフラワーセレクション2015-2016切花・鉢物部門 春審査会
in 2015日本フラワー&ガーデンショウ   

○ 切花・鉢物部門   

   審査日:2015年4月9日(木)14:30~
   展示期間:2015年4月10日(金)~12日(日)
   審査・展示会場:2015日本フラワー&ガーデンショウ(千葉市:幕張メッセ)

LinkIcon審査結果一覧(切花)

LinkIcon審査結果一覧(鉢物)

LinkIcon人気投票結果リリース [ch0]

LinkIcon審査講評はこちら

ジャパンフラワーセレクション2014-2015切花・鉢物部門 秋審査会

○ 切花部門 審査日:2014年11月17日(月)13:00~

   審査会場:大田市場花き部 (株)大田花き 会議室

○ 鉢物部門 審査日:2014年11月21日(金)13:00~

   審査会場:大田市場花き部(株)フラワーオークションジャパン 会議室     
         (住所:東京都大田区東海2丁目2−1) 

○ 審査後の展示場所:大田市場花き部内通路

LinkIcon審査結果一覧(切花)

LinkIcon審査結果一覧(鉢物)

LinkIcon審査講評はこちら


ガーデニング部門 夏秋審査会・秋審査会 審査結果

■栽培試験の概要

植え付け(搬入後随時):夏秋審査対象2014年4月~6月
           :秋審査対象2014年7月~8月
栽培記録:植え付け日から2~3週間ごと                          
観察会 :植栽後、概ね2か月ごと               
実施場所:ジャパンフラワーセレクション審査用花壇 
     千葉大学環境健康フィールド科学センター 
     (千葉県柏市:千葉大学柏の葉キャンパス)                

■審査会の概要

日時:(第1回夏秋審査会)2014年7月8日(火)14:00~17:00
   (第2回夏秋審査会)2014年8月27日 (水)14:00~17:00
   (第3回夏秋審査会・第1回秋審査会)2014年10月9日 (木)14:00~17:00
場所:千葉大学環境健康フィールド科学センター(千葉県柏市:千葉大学柏の葉キャンパス)
   (現地審査)ジャパンフラワーセレクション審査用花壇
   (全体協議)管理棟2階 会議室
LinkIcon審査結果はこちら
LinkIcon審査講評はこちら

JFS2014-2015 ガーデニング部門 出品受付中!

kadan_time.png

審査方法は?

○ 年間約5回程度の審査会を行っています。本来の流通時期であれば、いつでも出品が可能です。
○ 栽培試験では、定期的に写真撮影による栽培の記録をつけます。また、現地の専門観察員が定期的に生育経過を観察します。
○ 栽培記録と専門観察員の報告をもとに、生育過程で2回の現地審査を行います。採点評価をし、業界として推奨できる品種かどうかを判断し、受賞品種はJFS受賞品種として発表しています。
(受賞者は認定登録を行うことにより、専用のマークを使った販売が可能となります。)

栽培方法は?

○ 植栽計画や維持管理は、植物知識を有する専門スタッフが中心となり、実施していきます。
○ 一般家庭における管理方法を想定したメンテナンスを行います。 

出品の条件

審査対象となるためには、以下の2条件すべてに該当する品種を対象とします。

  • 新たに育種開発された品種で、未販売もしくは販売開始後5年間以内のもの。
  • 日本で商業的に生産・流通・販売が期待されるもの。

<上記を満たしていれば、農林水産省の種苗登録が行われていなものでも出品が可能です>

申請者の資格

申請者は、以下のいずれかに該当するものを対象とします。
① 育種開発した者 
ただし、当該品種の育成者権を譲渡している場合は、これには該当しません。
② 育成者権を有する者
③ 上記①~②のどちらかとの契約により、日本における販売代理権を有する者 
LinkIcon募集内容はこちら

JFS推奨品種の検索

tenzi.jpgJFSが推奨する品種はこちらから検索できます。

LinkIcon検索はこちら

過去の審査会の様子

saitama_shinsa1_thumb_2.jpg過去の審査結果は、PDFファイルで閲覧が可能です。

LinkIcon過去の審査会はこちらから

切花部門・鉢物部門

バラ「サムライ08」/京成バラ園芸株式会社2.jpg花のイベントにあわせて季節ごとに審査会を行っています。
LinkIcon審査方法はこちら
LinkIcon出品方法はこちら

苗物部門

ジニア「ザハラ・ファイア」/Ball Horticultural Company (2).JPG実際に栽培試験を行い、生育状況を確認しています。
LinkIcon苗物部門とは
LinkIcon認定登録品種

ダウンロード

W_Dl.gif出品申し込み書などの申請書をダウンロードできます。

LinkIconダウンロードはこちら

JFSマーク

type_b.jpg店頭での目印は、草かんむりの花マークです。

LinkIconJFSマークについて